女性は言わないだけでせフレがほしいと思っている!?【Lost Talk】

女性は言わないだけでせフレがほしいと思っている!?

ほんとはエッチ!?見た目と中身のキャップがあるエッチな女性がせフレを募集中ですよ。

「サクラ」という存在は必ずあるもの。まずは慌てない。

SWEET LINE

4.5 会員数
5.0 機能
5.0 総合満足度

割り切り関係に特化したサイトです。セフレを見つけるための機能も充実しており、初心者でも使いやすく出会いやすいのが魅力的!

blue

ツーピース

4.0 会員数
5.0 機能
4.5 総合満足度

フリーメールでも登録出来るうえセキュリティがしっかりしているサイトです。シンプルなサイトですが必要な機能は一通り揃っています。

blue

エフエム

4.0 会員数
4.0 機能
4.0 総合満足度

専門のセフレ募集サイトです。専門サイトなのでお互いの目的が一致しており、出会いまでスムーズに進むのが売りとなっています。

blue

 
MP900182518男性でセフレを探すことを目的として出会い系サイトを利用している人は、きっと頭の中はエッチな事を想像しながら行っていると思います。

そういったムラムラとした状態の時に誰かしら女性から返信がもらえたならとても嬉しいと思います。
その嬉しさから気持ちが先走り、その返信をくれた女性とすでにセフレという関係に持ち込めたと勘違いをしてしまうこともあるかもしれません。しかしここで冷静に考えていきましょう。

このようなサイトに登録をしてる「女性会員」が実際にもセフレという関係を持ってくれるでしょうか。
さらにその返信のメール内容をきちんと確認する事も重要です。内容がエッチな言葉が必要以上に使われていないでしょうか。こういったポイントも非常に大切なものなのです。

まず疑うのがこういった返信メールの多くはサクラという存在だということです。
このサクラという存在の役割としては、出会い系サイトにおいてきちんと女性会員のふりをして男性達とメル友のような関係を結んでいきます。そしてその男性会員達に、できるだけ多くの利用料金を使ってもらうという役割を持っているのです。

ですがこのサクラという存在が女性というのなら、一応女性とメールをしていて楽しいのかもしれません。
しかしサクラという存在は基本的に顔がわかりませんので、最悪相手が男性という可能性まであるわけです。

これはもちろん気持ち的に詐欺ですし、当然永遠にセフレという関係になることはないでしょう。こういったサクラの女性会員とメールのやり取りをやったとしても、その目的は叶う事はないでしょう。

こうしたサクラに騙されてメールのやり取りを続けているとその請求金額に驚くこともあるはずです。
サクラが多く居るサイトというのはその評判も悪くなってきます。そこでこのサクラという存在から被害を受けてしまわないように、今回は悪質なサイトやサクラをどうやって見抜けばいいのかというのを考えていきましょう。

セフレとしっかりと出会うためにも、まず覚えておく必要があるのは、このサクラという存在の知識だと思いまず。

セフレはメル友と違うの?利害が一致するとセフレになる?

MP900149125メル友という言葉は最近では死語に近い言葉になってきているようです。でももちろん今でも存在して使われている言葉です。このメル友というのはメールを使って会話を楽しむ友達のことを指して、それのみの友達のことをメル友と言います。

少し前にはこのメル友というのが社会現象という感じになっていて、その言葉は独立した関係という風になっていたのですが、今現在ではメル友というのが人間関係において普通の状態に近くなっている為に、この言葉を頻繁に使うことが無くなってきているのです。

以前のようにメル友という関係に関して違和感を持っていた人もそんなに感じなくなってきているのではないでしょうか。メル友というものが、以前からある人の会話になっていることに変化はないのですが、この関係からセフレを探していくこともできるのではないかな?と考える人もいるでしょう。

今現在では出会い系サイトで「まずはメル友から…」という人も多くいます。メル友くらいの関係ならとりあえず…という心理的にも低いハードルになっているみたいですし、そういった提案をしてくる人の中には、本当に純粋にメル友のみの関係を希望している人もいるようです。

セフレという関係はいったいどういうものか、というとこれは単純に身体の関係、セックスだけを目的としている関係になっています。婚姻関係やきちんとした付き合いはしたくないが、セックスだけはしたいというのは男女関係なく多くいるものです。

そういった考えの一致からセフレという特別な関係になっていくのです。メル友みたいな簡単な人間関係にあった男女が、利害の一致から次第にセフレへと発展していくことも多くあります。

そういった流れを普通に起こりうる例題と共に考えていきたいと思います。

メールの内容からサクラを発見する

MP900178693もちろんのことですが、出会い系サイトというのは女性会員の存在もあります。その女性会員も数が多いところも少ないところもあるでしょう。

そんな女性会員たちはもちろん出会いを求めて登録をしているはずですので、出会うことさえ出来たのなら、セフレという関係になってくれる確率も高いかもしれません。

しかしそういった女性会員のふりをしている「サクラ」の存在も反面としては存在しているのも事実です。
登録をしているサイトが月額定額の会費でそれ以上金額が加算されないというところや、完全に利用料金まで無料になっているサイトなら、サクラの存在は理由が無くなってしまいますので、サクラを相手にする確率はかなり減るものだと思いますが、登録をしているサイトが従量課金になっている、要するに利用したポイントによって加算されていくサイトになっているのなら、サクラ達は良い仕事をするほどに男性会員はポイントを消費していきますので、従量課金制のサイトというのは十分に注意していく必要があるでしょう。

あと登録後にすぐ女性からメールが来るようなサイトにも注意が必要になってくるでしょう。こういったサイトというのは、登録した事がわかり次第メールを送ることになっているからです。間違っても自分ってそんなに魅力的なのか?などと思うことは厳禁です。

そういったすぐに返信をくれるような存在はサクラである確率が非常に高いのです。サクラというものは、男性にポイントを消費させていくことによって、歩合制で自分達の給料も変化していきますので、サクラたちも必死でメールをしていくことになるわけです。サクラ達の間でも競争さえあるでしょう。
それから返信されるメールの内容によってもチェックしていくことができます。

まずエッチな内容が濃いメールであったり、すぐにでも会いたいというような積極的「過ぎる」メールというのはサクラである可能性が非常に高い事を覚えておきましょう。普通に考えても通常始めから女性がエッチな内容のメールを送ってきたり全く性格もわからないような見ず知らずの男性に会おうとするでしょうか。

メル友から発展させてセフレへ。セフレを探すときの知識。

MP900177784今から記載する事は私自身の経験からのことになりますが、セフレというものは始めからセフレになると思ってセフレになったものよりも、セフレになるという前提が無い方がセフレになったという方が多い気がします。
ではどういった流れが多くあるのかというと、普通の関係はメル友からの始まりの方が、話の流れである日を境にしてセフレ関係に発展していくケースが多くあるのです。そしてそこからお互いに良い感じならそれが継続して長い関係のセフレという風になるわけです。これを見ている方はそんなの全然遠回りじゃないの?と思うかもしれませんが、私は経験からそう思うのです。

このことを頭に入れてセフレを探すのもいいのではないかと思うのです。まず考え方としては相手にも始めから「セフレを探している」ということは言いません。理想としては「相手が気が付いた時には自分との関係がセフレになっていた」という風に持っていくわけです。

最初にメッセージを書いたとして相手の女性から返信が来たのなら、当然メル友からスタートしていくことになります。ここで注意するのはメル友ですので、あまり短文のメールはしないということです。

始めていきます。メル友とのやり取りを基本としますので、それ相応の文章を考えながら返信していきます。そんなことをしているうちに女性としてはこんなメールが届くのを普通のことだと思ってくるでしょう。簡単に言うとこちらからのメールが生活上当たり前になってくるわけです。

しかしそうなったらこちらも勝負を仕掛けていきます。実際に会う約束をしていくのはもちろんなのですが、実際に会った後どうしていこうか。ということを相手に探りを入れていくことをするわけです。

その探りに対して相手が余りに抵抗感を持っていると感じられるなら次に会うことは諦めて、切る事も当然考えていきます。反対に反応が結構良くて、流れも持っていくことができたのならそこから発展していきセフレという関係を築くこともできるわけです。

こうした流れを意識していくなら、メル友からセフレということも可能で、始めはセフレしたいとは思ってなくても次第にセフレになっていたという風になるわけです。

目的を明確にすることで割り切り関係を意識する

R1794lgYKセフレを探したいのであれば、セフレサイトを利用するのが一番効果的であると考えるのは当然ですが、やはり登録の前に、もう一度自分が何を求めているかというところについて踏み込んで考えてみることは重要です。

そんなのセフレがほしいに決まっているではないかと言われそうですが、それはもちろんそのとおりです。ただ、もう少し具体的に、相手の容姿や境遇、タイプなどと言った部分まで踏み込んで探すほうが、セフレの場合はかえってターゲットを絞りやすくなります。

そういったヴィジョンは、敢えて自身のプロフィールに表記するという考え方でも悪くないと思います。一般の出会い系サイトでこれをやってしまうと、候補が絞られてしまって出会いの可能性が小さくなってしまうというようなことが言われますが、しかしセフレサイトの場合、はじめから男性の登録数が圧倒的に多いことがわかっているのですから、他の男性と違う印象を、プロフィールを見た女性に与えるということも十分効果的なのです。

また、セフレというのは恋愛とは違って「割り切った関係」ですので、自分のヴィジョンを明確に相手の女性に理解してもらうということは、恋愛以上にとても重要なことであるとも考えられます。そのような観点からも、セフレサイトへの登録前にそういったところをもう一度自問自答して、登録してからある程度はっきりした内容を自身のプロフィールに掲載できるような目的意識を持っておく必要があると言えるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ